日常

日本酒にはまった話~越乃景虎 龍~

最近日本酒にはまっている。私は昔からお酒はウーロンハイと決まっていて、友達からの呼び名は「ミス・ウーロンハイ」だった(笑)。大人数で飲みに行っても、「とりあえずビール」とみんなが言うのにも関わらず、私は最初から一人だけウーロンハイだった。純粋に甘い物が苦手なだけであったが・・可愛らしさのかけらもない!少しお酒の弱い男性なんかは、ウーロンハイを飲む私を見て引いている。「女性はカシスオレンジ♡」みたいな風潮が都会に行くほどあるような気がした。がしかし、そんな事は気にしない。
そもそも「女性らしさ」とは何か。「女性は女性らしく」なんて誰が決めたのか。「性」を2つでしか考えられない、そんな狭い視点を持った人なんて、こっちから願い下げだと・・若い私は自分がモテないことを正当化したのだった・・笑

そんな「ミス・ウーロンハイ」の私が、最近はウーロンハイを美味しいと感じなくなってきた。水割りも何か違う・・芋焼酎の水割り、ハイボールなど色々試した結果、日本酒にたどり着いた。
グルメでもない私は、日本酒の味の違いなんて分からない。初めは「辛口」「甘口」などもよく分からなかったが、最近になってようやく何となく違いが分かるようになってきた。

この「越乃景虎 龍」だが、なんちゃって歴女の私は「景虎」という名前に惹かれて購入!「越乃景虎」とは、越後(現:新潟県)の戦国武将「上杉謙信」の元服名「長尾景虎」が元になっているらしい。有名な日本酒だが飲んだことはなく、値段も様々だったが、日本酒・超初心者の私は一番安い物から購入した。720mlを800円程度で購入出来る。買ってから知ったのだが、コストパフォーマンスに優れた人気の日本酒らしい。
早速飲んでみたが、「淡麗辛口」の割に飲みやすい!とてもスッキリして甘く感じ、飲みやすいからどんどん進んでしまう・・いくら1日頑張った自分へのご褒美と言えど、明日も仕事。日本酒を飲み進めている場合ではない!!ということで、少し氷を入れて飲むという、無駄に邪道な飲み方をしてしまった。

元ミス・ウーロンハイとしては、少しずつ飲むような飲み方をあまりしてこなかった訳だが・・自分にはこのゆっくりペースな飲み方が合っているような気がしている。
そして、今年の5月には、新型コロナウイルス感染症がインフルエンザと同じ「5類」になるという話がある。そのことに関しては色々な懸念がある。しかしこの数年は居酒屋に行くのも我慢し、だいぶ行動が制限された。楽しみもすごく減った気がする。それとこれは別として、今年はおいしい日本酒と海の幸があるお店に、絶対に行く!と心に誓った!!

RELATED POST